希望に限りなく近い住まいを実現できる注文住宅

Real estate

自然が多い地域

大阪の中心地や和歌山にも出やすい阪和線。

Nice home

阪和線沿線は、利便性が高い地域で、住宅を建てるのにぴったりの場所です。しかも和歌山県に近づくほど土地も安いので、マンションのような集合住宅よりも、戸建てに住む方が多いです。もし広々とした戸建てにお住まいを考えるなら和歌山寄りと言えるでしょう。同じ阪和線上でも天王寺寄りだと商業施設が多く、生活が大変便利です。その点は和歌山寄りだと少々不便さを感じるかもしれません。しかし自然環境が豊かであり、高野山や熊野古道、那智の滝など数多くの世界遺産に触れることができるので、ライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

同じ沿線上でもこんなに土地柄が違う。

阪和線沿線は天王寺駅寄りと和歌山駅寄りで、土地柄が大変変わります。天王寺駅は大阪市南部のターミナル駅であり、大阪市営地下鉄や近鉄にも乗り換えができるという利便性から、周辺地域では商業施設が充実しています。しかも天王寺から関空快速に乗れば関西空港まで1本で行けますので、海外出張や旅行の多い方には大変便利です。和歌山方面に行く場合は途中の「日根野駅」で乗り換えます。阪和線の「鶴ヶ丘駅」の最寄りにはワールドクラスのスポーツイベントが行われる「長居陸上競技場」やスタジアムに加え、大規模な植物園に博物館を有する「長居公園」があり、地域住民の健康増進と憩いの場所となっています。昔は戸建てが多かったのですが、近年はマンションが急激に増えています。更に南に下ると春にはソメイヨシノや山桜など約千本の桜を満喫できる「山中渓(やまなかだに)駅」があります。のんびりとした地域柄で戸建てが多いのも特徴です。そして和歌山市の玄関である「和歌山駅」は西口側に大手百貨店などの商業施設が多く、東口側には学習塾に予備校などの教育施設が集まっています。こんな風に同じ沿線上でも駅毎の土地柄が違うのも阪和線の魅力です。